いつかのチビチョンダラー

いつかのチビチョンダラー。

小さい子供が一生懸命、何かに向き合っている姿は可愛くもあり、感動すら覚えます。

糸満市喜屋武のエイサーでは、子供たちが大人たちに先駆け演舞を披露してくれます。
それは見事なもので、そのまま成長し伝統が受け継がれていくんだな、と実感できます。

ただ時代の流れか、残念ながら人手が足りずに中止されることもあり、加えて今年はコロナ騒動があって、喜屋武に限らず各地の旧盆に行われるエイサーは見られるかどうかわかりません。
あるとしても集落の人たち限定になるかもしれませんね。

もっともエイサーは見せるためのものではなく、ご先祖様を迎え、お送りするためのものですから、本来の姿に戻るのかもしれないですね。

とはいえ、見ることができたら嬉しいなぁ。

島宙記念寫眞やロケーションフォトなど、いまはまだまだ三密を守り、マスクを着用したままや、できるだけ距離を取っての撮影となることをご理解ください。

撮影のご予約は随時受付中です。希望日前日から半年先まで承っています。
島宙記念寫眞に関しては、空いていれば当日14時まで予約可能です。

予約・問い合わせはメール、またはホームページの予約・問い合わせフォームからどうぞ。 

Location : ITOMAN OKINAWA JAPAN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA