世界遺産で琉装体験

日本の着物は外国の方が着るとどうしても違和感が拭えませんが、琉装はそれほどの違和感を感じないのは、やはり日本ではないひとつの国家だったせいでしょうか?

この日も素敵な兄弟での撮影でした。

読谷にある琉装一番屋さんで撮影のお手伝いもしています。座喜味城址やビーチなどで撮影できますよ。旅行の思い出や成人式、フォトウェディングにいかがでしょう?

琉装一番屋

Location : YOMITAN OKINAWA JAPAN

予約・問い合わせはメール、またはホームページの予約・問い合わせフォームからどうぞ。

三密を守り、マスクを着用したままや、できるだけ距離を取っての撮影となることをご理解ください。

予約は希望日前日から半年先まで承っています。沖縄星空寫眞館に関しては、空いていれば当日14時まで予約可能です。

公設市場を支えてきた人2

公設市場を支えた人たち

もうすぐ解体される牧志の市場付近でお写んぽ開催。

まったくかまわず、作品を見せ合うでもなく、ゆんたくもせず、おのおのが好きなように写真を撮り、自由に解散していくといういい加減な運営なので、誰も来ないと思ってのんびりかまえていたら、6名の方が参加してくれました。

また企画しますので、自由が好きだけど、人とも交流したい、でもやっぱりあまり干渉されたくないという方はぜひぜひご参加ください。

もちろんカメラに関する質問などは、できる限り答えます。

写真はお肉屋さんを支えてきたオバア。
やはり市場を支えてきたのは、たくましいオバアたちなのです。

公設市場を支えてきた人

公設市場を支えた人たち
もうすぐ解体される牧志の市場付近でお写んぽ開催。

まったくかまわず、作品を見せ合うでもなく、ゆんたくもせず、おのおのが好きなように写真を撮り、自由に解散していくといういい加減な運営なので、誰も来ないと思ってのんびりかまえていたら、6名の方が参加してくれました。

また企画しますので、自由が好きだけど、人とも交流したい、でもやっぱりあまり干渉されたくないという方はぜひぜひご参加ください。

もちろんカメラに関する質問などは、できる限り答えます。

写真は市場で働いて60年、齢80歳になろうとする、公設市場の象徴である元気なオバ……いや、お姉様。