慰霊の日、「平和の光の柱」と天の川

今年は沖縄にいませんが、今日は沖縄にとって(本来なら日本中にとっても)大切な一日でもある「慰霊の日」です。
写真は昨年のものですが、「平和の光と柱」と天の川。戦争の記憶を風化させないようにしたいです。
一日も早く567が去り、平和で穏やかな世界が戻ってきますように。
Location : ITOMAN OKINAWA JAPAN

天の川とファミリーフォト

予約日が梅雨の合間のわずかな晴れ間となり、無事に沖縄星空寫眞館、ファミリーフォト撮影できました。
お子さんがいたので、天の川もそれほど立ち上がだだ状態ではなかったのですが、一緒に撮れてよかったです。
お子さんたちも撮影を楽しんでくれていたので、本当に良かったです。ちょっと長い「だるまさんがころんだ」的な撮影方法と思っていただければいいですかね。
お客様も協力していただく部分が大きい撮影ですので、いつも言いますが、アトラクション的に楽しんでいただけたら幸いです。
Location : NANJO OKINAWA JAPAN

星空フォトのタイミング

自然相手の撮影はなかなか難しいです。特に星空は条件によって、まったく顔を変えてしまうので、できるだけ星を出すのに苦労します。

できれば月がないとき。昇る前とか、沈んだあと、一番いいのは新月。下弦の月も影響が少ないです。上弦の月や満月だと空が明るいのでどうしても星の数が少なくなってしまいます。

以上のことを踏まえて、良いタイミングで考えるといいと思います。

この写真はまだ小さなお子さんと一緒ですが、寝てしまったので逆に撮りやすかったです。寝かせちゃうというのも手です(笑)。

意外に小さい子でも動かずに頑張ってくれます。そんな姿に「可愛いなぁ」と、心のなかでホッコリしているのです。

Location : YAESE OKINAWA JAPAN

キャンプと星空

キャンプは趣味、カメラは仕事、みたいに思われる方もいるかと思いますが、実際にはけっこう密接だったりします。

星空を撮影するので、真夜中から早朝に良い感じになるときにはテントに泊まって待機したり、キャンプの様子を撮影したり。

もちろん仕事と遊びではちゃんと切り替えてますが、どっちも楽しい時間です。

キャンプと星空、相性最高です。

Location : YAESE OKINAWA JAPAN

天の川を思い出に

皆既月食という天文ショーの日だけ晴れてくれて、また梅雨空が帰ってきた沖縄。

まだしばらくはジメジメした日が続きそうですが、それを過ぎれば本格的な夏がやってきます。そうするといよいよ天の川の季節です。

比較的早い時間に立ち上がった天の川が見られるようになります。

天の川をバックに写真を撮りたい、と思ったら、気軽に相談してください。そのときあなたの専属カメラマンとなって、最幸の瞬間と思い出を残すお手伝いをします。

Location : YAESE OKINAWA JAPAN