いつかの焚火

いつかの焚火。

照りつける陽射しに加え、湿気が多いせいで暑くてたまらない沖縄の夏。
さらには567騒動も再燃し、外は密にならなければ比較的安全なのでソロキャンプに行きたいと思うのだけど、何しろ暑くってテントに入る勇気も、焚火を焚く勇気もなくて……

もう少ししたら風向きも変わって、朝晩に秋の気配になってくるだろうから、もう少し我慢してキャンプや日帰りの焚火に行こう。

Location : NAGO OKINAWA JAPAN

予約・問い合わせはメール、またはホームページの予約・問い合わせフォームからどうぞ。

いまはまだまだ三密を守り、マスクを着用したままや、できるだけ距離を取っての撮影となることをご理解ください。

予約は希望日前日から半年先まで承っています。島宙記念寫眞に関しては、空いていれば当日14時まで予約可能です。

ポルコフォトグラフ
写真家 ミヤイチ “ポルコ” マサヒコ
ロケーションフォト・出張撮影・島宙記念寫眞(星空フォト)・キッズフォト・ファミリーフォト・フォトウェディング

いつかの暖かな光

いつかの暖かな光。

キャンプ……というか、焚き火が好きでよくやっています。
焚き火を眺めていると心がとても癒されます。

そしてもうひとつ欠かせないのがオイルランタン。
明かりとしては少し心許ないのですが、小さいけどゆらゆらと揺れる炎がとても暖かく、これまた気持ちを落ち着かせてくれるのです。

キャンプの様子なども、希望があれば撮影に行きますよ。

島宙記念寫眞やロケーションフォトなど、いまはまだまだ三密を守り、マスクを着用したままや、できるだけ距離を取っての撮影となることをご理解ください。

撮影のご予約は随時受付中です。希望日前日から半年先まで承っています。
島宙記念寫眞に関しては、空いていれば当日14時まで予約可能です。

予約・問い合わせはメール、またはホームページの予約・問い合わせフォームからどうぞ。

Location : YAESE OKINAWA JAPAN

いつかの焚き火

いつかの炎。

被写体として見ると、炎と水って面白いです。
何百分の1、何千分の1のシャッターを切ると、カタチがないはずの炎や水にカタチができるのです。
思いもよらないカタチを生み出したりして、本当に飽きません。

みなさんもぜひ機会があったら撮ってみてください。
けっこうハマるかもしれませんよ。

島宙記念寫眞やロケーションフォトなど、いまはまだまだ三密を守り、屋外での撮影が基本となります。

撮影のご予約は希望日前日から半年先まで承っています。
島宙記念寫眞に関しては、空いていれば当日14時まで予約可能です。

予約・問い合わせはメール、またはホームページからどうぞ。

Location : NAGO OKINAWA JAPAN

いつかの星空キャンプ

いつかの星空キャンプ。

カメラは仕事ですが、趣味はキャンプ&焚き火です(ま、撮影は趣味でもありますが……)。
先日ようやく自粛が解かれたので、恩納村某所でキャンプしてきました。

なのでホントは「この前の星空キャンプ」なんですが(笑)。

満天の星の下でキャンプするのは本当に気持ちいいです。
場所探して、テント立てて、支度して、焚き火を焚いて…… あとはときの流れるままに火を眺めながらボーッとして。
何をするわけでもないですし、オシャレなキャンプとは程遠いものですが、オイラにとっては本当に至福の時間です。

なので、キャンプしているところへ、島宙記念寫眞を撮影に来て欲しいなんて要望にも応えますよ。
趣味と実益兼ねてオイラにとっては最幸ですはから( ̄m ̄ )ププッ

島宙記念寫眞やロケーションフォトなど、いまはまだまだ三密を守り、屋外での撮影が基本となります。

撮影のご予約は希望日前日から半年先まで承っています。
島宙記念寫眞に関しては、空いていれば当日14時まで予約可能です。

予約・問い合わせはDM、またはホームページのリンクからどうぞ。

Location : ONNASON OKINAWA JAPAN