公設市場を支えてきた人

公設市場を支えた人たち
もうすぐ解体される牧志の市場付近でお写んぽ開催。

まったくかまわず、作品を見せ合うでもなく、ゆんたくもせず、おのおのが好きなように写真を撮り、自由に解散していくといういい加減な運営なので、誰も来ないと思ってのんびりかまえていたら、6名の方が参加してくれました。

また企画しますので、自由が好きだけど、人とも交流したい、でもやっぱりあまり干渉されたくないという方はぜひぜひご参加ください。

もちろんカメラに関する質問などは、できる限り答えます。

写真は市場で働いて60年、齢80歳になろうとする、公設市場の象徴である元気なオバ……いや、お姉様。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA