いつかの焚き火

いつかの炎。

被写体として見ると、炎と水って面白いです。
何百分の1、何千分の1のシャッターを切ると、カタチがないはずの炎や水にカタチができるのです。
思いもよらないカタチを生み出したりして、本当に飽きません。

みなさんもぜひ機会があったら撮ってみてください。
けっこうハマるかもしれませんよ。

島宙記念寫眞やロケーションフォトなど、いまはまだまだ三密を守り、屋外での撮影が基本となります。

撮影のご予約は希望日前日から半年先まで承っています。
島宙記念寫眞に関しては、空いていれば当日14時まで予約可能です。

予約・問い合わせはメール、またはホームページからどうぞ。

Location : NAGO OKINAWA JAPAN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA