現在の首里城

現在の首里城。

まさかの落城に、心が痛かったあの日。
先日、それ以来初めて首里城正殿へ行ってきました。

焼け落ちてはいないものの、奉神門からどことなく雰囲気は違っていて、門をくぐると見たことのない別世界のような光景でした。

そのおかげ、というにはあまりにも悲しいのですが、確かかつて玉座前の小さい窓からからちょっとだけ見ることができた実際の遺構部分を、いまならしっかり見ることができます。

おぉ、と感心するほどのスケール感やファンタジーは感じられませんが、年パスを持っている人は見ておくのも良いかと思います。

一日も早く、またあの威風堂々とした姿が見られますように。

島宙記念寫眞やロケーションフォトなど、いまはまだまだ三密を守り、マスクを着用したままや、できるだけ距離を取っての撮影となることをご理解ください。

撮影のご予約は随時受付中です。希望日前日から半年先まで承っています。島宙記念寫眞に関しては、空いていれば当日14時まで予約可能です。

予約・問い合わせはメール、またはホームページの予約・問い合わせフォームからどうぞ。

Location : NAHA OKINAWA JAPAN

いつかのサガリバナ

いつかのサガリバナ。

甘い香りを漂わせながら、ひと夜だけ美しく咲くサガリバナ。
567騒動で今年はあまり出かけていませんが、そろそろ季節ですね。

今年は人の活動が止まっていた分、自然たちは元気なようです。
儚くも美しいたくさんのサガリバナに会うことができますように。

島宙記念寫眞やロケーションフォトなど、いまはまだまだ三密を守り、屋外での撮影が基本となります。

撮影のご予約は随時受付中です。希望日前日から半年先まで承っています。島宙記念寫眞に関しては、空いていれば当日14時まで予約可能です。

予約・問い合わせはメール、またはホームページの予約・問い合わせフォームからどうぞ。

Location : NAHA OKINAWA JAPAN

いつかの焚き火

いつかの炎。

被写体として見ると、炎と水って面白いです。
何百分の1、何千分の1のシャッターを切ると、カタチがないはずの炎や水にカタチができるのです。
思いもよらないカタチを生み出したりして、本当に飽きません。

みなさんもぜひ機会があったら撮ってみてください。
けっこうハマるかもしれませんよ。

島宙記念寫眞やロケーションフォトなど、いまはまだまだ三密を守り、屋外での撮影が基本となります。

撮影のご予約は希望日前日から半年先まで承っています。
島宙記念寫眞に関しては、空いていれば当日14時まで予約可能です。

予約・問い合わせはメール、またはホームページからどうぞ。

Location : NAGO OKINAWA JAPAN

いつかの安室ちゃんの花火

いつかの安室ちゃんの花火。

昨日は日本中で「悪疫退散」を祈願して花火が打ち上げられました。オイラはクルマで移動中でしたが、運良く偶然ひと玉だけ(笑)見ることができました。

で、今回は安室ちゃんのラストライブの日に上がった花火。ウチのベランダから見れました。急遽仕上げたので雑ですが、自分も「悪疫退散」を祈願して花火の写真をアップしてみました。

一日も早く自由に好きなところへ行ける世界に戻りますように。

島宙記念寫眞やロケーションフォトなど、いまはまだまだ三密を守り、屋外での撮影が基本となります。

撮影のご予約は希望日前日から半年先まで承っています。島宙記念寫眞に関しては、空いていれば当日14時まで予約可能です。

予約・問い合わせはDM、またはホームページからどうぞ。

Location : GINOWAN OKINAWA JAPAN