いつかの垣花樋川

いつかの垣花樋川。

焚火の火もそうなのですが、カタチのないモノを撮るのが好きだったりします。

火と対をなす水を撮るのも大好きです。どんなカタチになるのか、撮ってみないとわからないワクワク感が、ちょっとだけフィルムで撮っていたころの感覚を思い出させてくれます。

ふたつと同じものがないところがなんとも言えずフォトジェニックです。

島宙記念寫眞やロケーションフォトなど、いまはまだまだ三密を守り、マスクを着用したままや、できるだけ距離を取っての撮影となることをご理解ください。

撮影のご予約は随時受付中です。希望日前日から半年先まで承っています。
島宙記念寫眞に関しては、空いていれば当日14時まで予約可能です。

予約・問い合わせはメール、またはホームページの予約・問い合わせフォームからどうぞ。 

Location : NANJOU OKINAWA JAPAN

いつかのダブルレインボー

いつかのダブルレインボー。

このところ梅雨に戻ったかのように天気の悪い沖縄です。
冠水するほどの豪雨もあったりして、なかなかのロケフォト泣かせの天気が続きます。

とはいえやまない雨はないわけで、雨がやめば美しい虹も出てきます。

最近はダブルレインボーもよく見られたりするし、また大きな大きな虹が見えたらいいなぁ。

島宙記念寫眞やロケーションフォトなど、いまはまだまだ三密を守り、マスクを着用したままや、できるだけ距離を取っての撮影となることをご理解ください。

撮影のご予約は随時受付中です。希望日前日から半年先まで承っています。
島宙記念寫眞に関しては、空いていれば当日14時まで予約可能です。

予約・問い合わせはメール、またはホームページの予約・問い合わせフォームからどうぞ。

Location : GINOWAN OKINAWA JAPAN

いつかの岩間から覗く天の川

いつかの岩間から覗く天の川。

沖縄本島南部ちあるぐしちゃん浜は、大きな奇岩が多い海岸でオイラのお気に入りのロケーションのひとつです。

頭上に広がる星空も素敵ですが、斎場御嶽のように大きな岩と岩が重なるような合間から見る星空もまた、沖縄らしくもあり、ロマンチックだと思います。

少し雲が多くて天の川も霞みがちですが、これもまた幻想的。
こんなバックで島宙記念寫眞を撮るのもいいと思いませんか? 
その日の天候にもよるのですか……

島宙記念寫眞やロケーションフォトなど、いまはまだまだ三密を守り、マスクを着用したままや、できるだけ距離を取っての撮影となることをご理解ください。

撮影のご予約は随時受付中です。希望日前日から半年先まで承っています。
島宙記念寫眞に関しては、空いていれば当日14時まで予約可能です。

予約・問い合わせはメール、またはホームページの予約・問い合わせフォームからどうぞ。

Location : YAESE OKINAWA JAPAN

いつかの大好きなバス停

いつかの大好きなバス停。

沖縄本島は海に囲まれた島であり、その周囲を主要道路が走っているので、こんな海沿いの素敵なバス停がいくつか存在します。
とっても好きな風景のひとつです。

街中でも素敵なバス停はありますが、やはり沖縄らしい海沿いのバス停が好きなんですよね。
というか、バス停そのものが好きなのかもしれません。

最近は移動の短縮を図ってか、山の中を走るバイパスが増えてきていますが、こういう景色はいつまでも残して欲しいですね。

島宙記念寫眞やロケーションフォトなど、いまはまだまだ三密を守り、マスクを着用したままや、できるだけ距離を取っての撮影となることをご理解ください。

撮影のご予約は随時受付中です。希望日前日から半年先まで承っています。
島宙記念寫眞に関しては、空いていれば当日14時まで予約可能です。

予約・問い合わせはDM、またはプロフィール下にあるホームページのリンクからどうぞ。

Location : OOGIMISON OKINAWA JAPAN

いつかの天使たちの楽園

いつかの天使たちの楽園。

少しずつではありますが、日常が戻りつつあるように思える沖縄。
まだまだ油断は禁物ですし、こういうときは少し臆病なくらいでいいのかな、と思っています。

ポルコフォトグラフのロケーションフォトや星空フォトである島宙記念寫眞などは、そもそもがマンツーマンで行っていますので、密な状況にはなりづらい状況で、近づくときはマスクをして、手の消毒などもして、撮影に臨んでいます。

早くこの写真のように、みんなで集まれる日が戻って欲しいですね。

島宙記念寫眞やロケーションフォトなど、いまはまだまだ三密を守り、マスクを着用したままや、できるだけ距離を取っての撮影となることをご理解ください。

撮影のご予約は随時受付中です。希望日前日から半年先まで承っています。
島宙記念寫眞に関しては、空いていれば当日14時まで予約可能です。

予約・問い合わせはメール、またはホームページの予約・問い合わせフォームからどうぞ。

Location : NAGO OKINAWA JAPAN